アレルギー科のご案内

アレルギーというのは体中の免疫系が活発に働き過ぎてしまうことで起こります。
体の中にアレルギーの原因物質であるアレルゲンが取り込まれてしまうことで体の内部にある免疫系が活動し、様々な不快な症状が出てきてしまいます。
症状をコントロールすることで生活の質の向上が見込めますので、お困りの際は一度医師に相談をしてみることが重要です。
アレルギー科では、花粉症 ・鼻炎・結膜炎などの治療を行います。

花粉症

アレルギー反応が原因で起こる疾患の代表格として知られているのが花粉症です。症状としては、くしゃみ・鼻汁・鼻閉・目のかゆみが主です。
花粉症と聞くと春先の疾患と思われている患者さんも多いのですが、1年間を通じて様々な花粉に対してアレルギー反応を起こす可能性があります。
花粉症の方は、アレルギー反応を抑える薬を服用したり生活を見直すことで、症状の軽減が見込めます。
対処法の指導まで含めた医師の対応が非常に重要です。

花粉症にお悩みの方は一度アレルギーの治療を行なっている病院で診察・指導を受けるようにご検討ください。